おまとめローンを使うなら低金利かチェック

おまとめローンは借金に苦しんでいる方にとって本当に助かるサービスです。
今では銀行もこのような金融商品を出しているので、気兼ねなくこうしたサービスを使って借金を整理することができます。
しかしおまとめローンを使う時にはチェックしなければいけないことがあります。
『おまとめローンと債務整理の境界線|多重債務者の取るべき方法と見極め方』など、おまとめローンについてのサイトを見ると分かります。
チェックしなければいけないこと、それは低金利です。
では一体それはなぜでしょうか?

例えば以前に借りていた業者の設定していた金利が年利10%だったとしましょう。
100万円借りていたのであれば1年間に10万円の金利が発生することになるので、総額110万円の返済が必要になります。
仮に1年以上の時間を掛けて返済するのであれば、当然返金の総額はもっと増えることになります。
そしてもう1つの業者からの借金も100万円で、年利が12%だったとすると総額は112万円です。
この2つの借金をまとめるために、おまとめローンを使用するとします。

この時のおまとめローンの年利が仮に15%だったとすると、200万円の年利が30万円になりますので、返済総額は230万円です。
もともとの返済額は222万円だったので、返済総額が増えてしまっています。
これではもったいないので、低金利を探すほうが賢明です。